FC2ブログ

ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル 感想

今の時代、ボードゲームは流行らねぇよな!

そしてそいつは進化した
遊んでもらうために
そいつは姿を変え遊び方を変え世界を変えた
彼の役割は人の成長を促すこと
だってこれ、ゲームなんだからね!

ジュマンジ1はもう昔も昔、子供時代に見たおぼろげな記憶しかないのですが
うん、一発であの頃の雰囲気思い出した。
あぁ、ジュマンジだーと速攻理解した理不尽カバさんの洗練
今作の面白さは前回の宇宙ボードゲームや最初の何のコマを踏んでしまったのかというわくわく?や恐怖感とは打って変わって
プレイしていく学生たち、彼らのギャップと内面の成長にあったのかなと思います。
役者一人一人の演技力が高いのも素晴らしい…
筋肉まっちょなのにどこか弱々しい、演技の幅がすごいなと尊敬するくらい
だが特に好きなのがスマホ依存の彼女(おっさん)
おっさんなのに、おっさんなのに…どことなく出てる色気が…!!

今作のジュマンジは優しい作りになってるなって
世界に囚われた子はもとの時代に戻れて過去改変もするし
ライフ0になっても分け与えることができるし
ヒントも多く随所にゲームとしての遊びやすさもテレビゲームから学んだのかなって、ちょっと感動

見てるだけで笑えて、エンタメとしても素晴らしい作品でした。
最後にボーリングで破壊されたけど、やっぱ復活するんだろうな
スポンサーサイト

続きを読む

ブラックパンサー 感想

ワカンダフォーエバー!!

なんだこりゃ新技術
ようこそ不思議の国、ワカンダへ
ここはファンタジーでもSFでもねぇ、紛れも無い現実なのさ

力ある者の責任とは何か
力を隠し新たな争いの種を無くし
愛する人だけを守るのか
力を共有し自分達を特別では無い者にしてまでも
顔も知らない誰かへ手を差し伸べるべきなのか
陛下の踏み出した一歩はまだ形になるものではない種である
咲くのか咲かないのか、咲いたとしてそれは希望の花足り得るのか
きっと永遠に分かることはないその決断を
是とするか非とするか

俺としては素晴らしい決断だと思う
思うというのもこの技術を隠して平和を謳歌し続けることは何の罪もないし理解出来る
自分だって困ってる人を助けたいとは願うが自分の生活を脅かしてまで、ましてや自分だけじゃない
国民全員が困ることになるかもしれない
そんな世界になるよりかは自分の大切なものだけを守ること
当然の行為だと大人になった自分は思う
衛宮士郎のような誰かの為に動くという美徳
身体が大きくなればなるほど、自分の成せる事の小ささを知った今は
どれだけ大変で博打な行為か
身を以て知って行く
損得無しに誰かを助けることがこんなにもリスキーな世界になるとは思いもよらなかった

だからこそ革新的技術を伝える事で共存していくことを選んだ世界がより素晴らしいものになっていくことを
俺は心から願う
色んなことを諦めてしまった今だから、人の心に光があるということを祈るばかりである
虚構の世界だとしても優しくなれる世界になって欲しい

じゃあ普通な感想
俺もブラックパンサースーツ欲しい…!!!
スニーカー欲しい!どこでも遠隔操作欲しい!
どれだけワカンダ製品はすごいの?
そんな技術あるなら公表して一緒に面白い体験させてくれ!
もうワンダーランドなのに現実的な国ワカンダに住みたい…
娯楽も凄そう…でも女性強いからえっちなのなさそうだやね(おい

陛下の真面目そうな性格も良いが対照的にわきゃわきゃしてる妹ちゃんが一番好き
俺も録画して!

シビルウォー、インフィニティウォー見てからのワカンダフォーエバーだったので
ちょっと悲しくなった
陛下帰ってきて…

マーベル作品はこのあと来るキャプテンマーベル、エンドゲームが楽しみ…
どうなるやらやら…
ワカンダフォーエバー!!!言いたいだけ

アクアマン 感想

なんだこの…SWとハリーポッターとフェイトとデジキャラットを合わせたような作品は!!

開始10分で魚人は英語わかるんかいとか、速攻子供作ったな!とかなんか色んな事考えちゃったんだけど
この作品は勢いで粗雑な問題を貫通させていく
熱く、強く、でも確かに人らしくトライデントのような確かな真っ直ぐとした芯があった
エンタメ作品としては極上も極上
色んな『良い』をこれでもかこれでもか!と詰め込んで
映像と共に魅せていく映画としての傑作だった

おひげのちょいくちゃいおじさんアーサーは自分の弱さを知っていてその弱さとどう向き合っていくのか
とても丁寧に、そして視聴者の期待通りに強くなるのがとても心地よい
今の時代予想される展開が忌避されがちだが、アクアマンはその真逆で王道の王道
教科書のような化学反応にこっちまでにこにこしちゃう
自分がやってきた事生きてきた事が結果につながって行くってのは良いものですよ…
個人的オススメはあの超巨大怪物との会話とトライデントぐるぐるさせて水のシールド作ったところ
Fate好きはああいうの好きだよね…
自身の名誉ではなく誰かのために立ち上がろうとするとかもう好物
後アクアマンの良い所をもう一つ、瓦礫を持ち上げて人命救助した事
ヒーローとしてこれはマスト
でもされると絶対喜んじゃう謎のマスト行為なのだ!

しかしなによりもすげぇと言いたいのは映像美と、いかに映画映えするのか、練りに練られた構図や見せ方にある
戦う場面一つを取ってもぐるぐる回転するにも関わらずとても見やすい!
何してるのかってのが分かりやすく目と脳に優しい!
そして何より世界が美しい
アクアマンが子供の頃海の美しさを見えた時なんか自分も感動した
主人公と見てる人を密接にリンクさせる、そんな演出が多く見られた
もっとも好きなシーンは死の海編
なんで船で移動するのか疑問のまま夜になれば
始まるは、こんばんわ獣狩りの夜
ありゃヤベェわ…と思いつつトーチ片手に潜って行く様はとても美しく
居たくない空間なのに見ていたい謎の現象
本当にあれは良いものだった
アリの飼育箱思い出した…

でも一番好きなシーンは父と母の再開でした、素で泣いた

2019年、HFから始まり一気にアクアマン、復活のルルーシュと名作揃いすぎて怖い
これで今年はキャプマベ、アベンジャーズもあるよ??ひえっ!!
とりあえずジャスティスリーグ借りに行こう



スーパーマンvsバットマン ジャスティスの誕生 感想

こやつら戦う必要あった?
とはいえスーパーマンとバットマン
この二人はコミュニケーション不足代表格なのでこの結果も止む無しなのか
手加減しまくりの相手だがスーパーマン相手に人間がどこまでやれるのかを見たいんだよってのが今作のキモかもしれない

まぁ…対決は二の次でジャスティスリーグの始まりを描きたいが本心なんだろうが
戦うまでの流れっていうのは難しく
戦うしかないよねってさせる動機作りがシナリオのキモになっていくんだが
そこら辺アベンジャーズのシビルウォーが美しすぎた

スーパーマンが戦う事で被害を受けた人が出る、それはわかる
スーパーマンが来た事で生まれた争いがある、これもわかる
しかし正しいことをしてる人に対してバットマンが倒しに行くのかどうか
この違和感を拭うのがヒーロー同士の戦いに必要なものなんだろう

…こんなことを言っといてなんだが自分がじゃあこの二人を対決させるならどうするのかと考えると頭が痛くなる
大切な人をどちらかが故意的では無しに殺す展開は納得があるもののこの後リーグ結成に繋がらないし
お互い人質で脅し合うしかないのかな?
そもそもスーパーマンがガチでやったら敵うわけないだろ!!
ワンウーも出てたけどファンタジー世界だとバットマン辛いわ、人間だわ


つまらない作品では決してないんだけど!
モヤモヤを吐き出したくなるような一作でした
いや、この後書くけどアクアマン見た後見たからとても複雑…

プロフィール

ルカリ

Author:ルカリ
薄い本描くのに死にそうなブログ

検索フォーム